DX化で重要なのは情報(データ)の流れを良くし、情報の価値を高めることです。WinWinデータ統合は形式の違うデータの統合を行う自動化システムです。

WinWinデータ統合(自動化システム)

自動化システム
×
DX化推進ツール

自動化システム DX化推進ツール

自動化システムを活用するメリット

労働人口の減少や人件費の増大、顧客人口の減少が進む中、経営品質の向上には労働生産性の向上が欠かせません。

人の代わりに機械やシステムが作業を行うことは、人件費や人的ミスの削減、労働生産性向上につながるのです。

自動化システムの活用

「WinWinデータ統合」が解決できること

①部門ごとに分断されたデータの統合

DX化支援で様々な企業様をご支援させて頂きましたが、各部門ごとに違うシステムで導入・運用をしていて連携が取れていない状態が多くみられます。

そのため重複作業が発生したり、情報共有不足から状況確認に手間が取られたり、小さな無駄が積み重なることで業務プロセス全体の非効率化をもたらします。

また、いざAIを使ったDXに取り組もうとしても、貴重なデータを統合してビッグデータを形成することが出来ません。

社内に散らばっていたデータが整理され、"必要なデータ"を"必要な人"が"必要な時"に抽出できるようになれば、データの価値が高まります。

事業を行う組織にとって、情報(データ)は血液のようなもので、情報の流れは血流で、流れが停滞しているのは、動脈硬化みたいなものです。
DXを行うには情報の流れを良くする、という事が非常に重要になります。

部門ごとに分断されたデータの統合

②複数チャネルの売り上げデータ統合

楽天やアマゾンなどのモールや自社サイト・店舗販売など、複数チャネルの販売データを統合します。

▼販売チャネルを複数持つ企業様におすすめです
  • 集計業務に膨大な工数がかかる
  • データの統合管理ツールを検討したがデータの規格が揃わず、そのツールだけでは完結しない
  • 煩雑な作業で人的ミスが発生する
「WinWinデータ統合」が解決します

複数チャネルの売上データを自動取得・収集蓄積

収集データを整形し、御社基幹システムへ自動的に登録します

③ご要望に応じて、業務効率化のためのオリジナルの自動化システム開発も承ります

「WinWinデータ統合」での課題解決イメージ

御社のPC(1台)に、「WinWinデータ統合」をインストール。

あとはパソコンに電源が入っていればの代わりに「WinWinデータ統合」がPC操作を行い、売上データの収集から基幹システムへの登録までを定期的に行います。
※動作環境:Windows10

「WinWinデータ統合」が解決します

「WinWinデータ統合」 導入のメリット

1.専門知識が不要で誰でも使えます
2.働き方を変え、生産性を向上させます
3.人的作業の不備や、やり直しの心配がありません
4.蓄積した売上データを分析し、BIツールとして使うことも可能です(※別途お見積り)
5.標準で運用サポートが付いているので、安心してお使いいただけます

導入したものの、うまく活用できるか不安・分からないという方も多いのではないでしょうか。
この「WinWinデータ統合」を導入していただいた場合は、標準でサポートが付いているので、お困りの際は 担当者にお問い合わせいただくと、サポートいたします。

サービス導入の流れ

WinWinデータ統合 導入の流れ

料金・サポート内容について

製品名 WinWinデータ統合
価格 お見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせください
保守範囲
  • ・操作説明
  • ・運用サポート(電話・メール ※リモートサポート可)
  • ・Windows10アップデートに伴う変更対応
  • ・導入評価
営業時間 平日8:30~17:00(土日祝は非稼働)
OS Windows10